海外FX検証サイト

VirtueForexは安全?メリット&デメリットを調べた結果

【一獲千金を狙えることは嘘?】海外FXを安心してするために知るべきこと

time 2022/08/09

国内のFXとの違いとは

最近ではネット副業としてFXが人気ですが、業者は国内だけでなく海外もあり好みに合わせて選べます。
海外の業者は国内のように規制されていないため、レバレッジを自由に設定でき入金や新規口座開設などでもらえるボーナスもありお得にトレードをしやすいです。

このため、レバレッジは国内では最大で25倍になりますが、海外では1000倍になることもあります。レバレッジは大きくなれば少ない資金で大きな利益を出せるため、一獲千金を狙える方法としても人気です。

そのほか、取引を行う際に中間業者を経由しないため透明性が高い取引ができ、口座残高不足になっても追加証拠金を請求されないため安心できます。しかし、英語が使えないと取引ができない場合もあり、きちんと日本語に対応しているか確かめることが大事です。

詐欺が起きると逆効果になる

海外の業者はやたらとメリットをアピールしてきますが、鵜呑みにするといざというときに出金できなくて困ることになります。
詐欺が発生しないようにするためには安心して取引ができる業者を探し、連絡先を確かめ気軽に相談できるようにすることが大事です。

利益を出した場合に出金拒否をされると意味がなく、そのまま計画倒産をして預けた資金を返金してもらえないこともあります。
海外の業者は多くのトレーダーを集めるため入金や新規口座開設でボーナスを付与しますが、実際にはお金をだまし取ろうと考えていることも多いです。

このため、国内では海外の業者を利用することを推奨していないため、いざというときに金融庁や消費者庁に相談できずに困ることになります。

信頼できる業者を探そう

海外の業者を選ぶときは口コミや評判の数が多くなると安心でき、逆に少ないと判断できなくて不安になります。信頼できる業者は会社概要で紹介され、連絡先に携帯電話ではなく固定電話やメールアドレスが記載されていることが特徴です。

また、日本人のスタッフが応対する場合は臨機応変に対応してもらえ、疑問点があれば気軽に質問できます。このため、業者を選ぶときは新規口座開設や入金などのボーナスだけでなく、レバレッジやスプレッド、サポートの内容をきちんと比較して決めることが重要です。

倒産した場合は預けた資金を返金してもらえないと損をすることになり、信託保全が義務化されていないと資金管理が曖昧な場合もあります。業者を選ぶときはメリットだけを強調してくるケースは注意が必要で、会社概要や取り扱う通貨ペア数、スプレッドなどを比較して決めることが大事です。