海外FX検証サイト

VirtueForexは安全?メリット&デメリットを調べた結果

副業を始めるなら長期で考えると良い

time 2021/06/25

副業は、「無料」から始めると良い

インターネットが普及している今、「副業」を始めたい人も多いはずです。
本業以外の収入があれば、生活や小遣いとしても助かります。
しかし、いざ始めようとしても「分からない」「イメージが悪い」と、思うケースも。

副業は、プロが行う感じのビジネスから比較的簡単に始めれるモノまで
いろいろあるのが魅力です。
初心者向けの副業として、無料で行える職種から始めると損はしません。

コツを覚えてお金が稼げるようになれば、「有料で稼ぐ」方向へ移行すれば良いです。
もし、副業を始めようと思った時、「毎月決まったお金を払う」「1ヵ月で45万円稼げる」
などの、内容が書かれている業者なら止めておくべきです。

また、副業は、あくまで数万円稼げれば、成功になるビジネスになります。
成功者の中には、1ヵ月に「数百万円」稼いでいる人もいますが、
短期間で得れるようになった訳ではないはずです。

1年から3年ぐらいかかったケースになり、勉強や苦労はしています。
副業を始める人は、「最低1年間」は学ぶ意識を持って取り組むようにしましょう。

副業は、ブログが役立つ

インターネットビジネスは、現在「200種類」あると言われます。
スキルや資格を持っていれば、多くの職種を熟せる人も。
しかし、副業の場合、素人的な人でも始めれるのが良いところです。

必要なモノは、パソコンや携帯になり最低の準備として「ブログ開設」はしておきましょう。
ブログは、記事を書いたり日記のように使える場所です。
副業で利用する人も多く、便利なノート的な存在です。

ブログを始めると、まず記事が上達して行きます。
自分で考えたり内容も深くなり、副業に役立つようになります。
基本、ブログは無料なので最初は、1つ開設をして慣れれば2つ、3つ開設すると良いです。

副業は、税金を支払う義務がある

会社員は、通常、会社に行って仕事を行います。
そして、毎月1回の給料を頂きますが、その時、税金を引かれているはずです。
副業の場合、収入を得てれば、「確定申告」をして税金を支払わないと行けません。

ビジネスを専業として行っていれば、「年間38万円の収入」までは税金を支払う必要はないようです。
しかし、副業は、別の仕事がある場合になるので
1ヵ月に1万円稼げば、税務署に申告をして置けば安心出来ます。

また、税金の事が分からない人は、税務署に問う事も可能です。
「ホームページ」もしくは、「電話」などで副業に対する税金を教えてもらえば良いです。